グレーリーフシャーク/オグロメジロザメ

撮影地 パラオ
ダイビングポイント ブルーコーナー

外見
グレーリーフシャークは、流線型の体型と灰色から褐色の上部体色を持っています。腹部は一般的により明るい色をしています。
長い吻(くちびる)と大きな眼が特徴的で、これは低光条件での狩りに適応したものです。

サイズ
成熟したグレーリーフシャークのサイズは通常、6~8フィート (約1.8~2.4メートル) ですが、個体によってはそれ以上に成長することがあります。
分布:

グレーリーフシャークは、インド太平洋地域全体に分布しています。これには、オーストラリア、インドネシア、日本、ハワイ、中央太平洋の島々などが含まれます。

生息地
これらのサメは、サンゴ礁や沿岸域、浅瀬の海域など、主に温暖な海域に生息します。強い流れのあるドロップオフやチャネル近くでも見られます。

行動
グレーリーフシャークは活発な泳ぎが特徴で、しばしば小さなグループを形成し、サンゴ礁エリアを巡回します。昼行性であり、夜間は休息することがあります。

食物
彼らの食物は主に硬骨魚、頭足類、甲殻類などです。サンゴ礁の生態系において重要な捕食者の一つです。

保全状態
グレーリーフシャークは「近危急種」として国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに登録されています。漁業における乱獲や鰭取りなどの影響を受けています。
これらのサメは美しい海洋生物であり、特にダイビングやスノーケリングを楽しむ人々にとって魅力的な存在です。

関連記事

  1. ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウウミウシ)

  2. ホウセキキントキ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

沖縄ダイビングTikTok

@amusement.world.okinawa 沖縄ダイビング RICOHのstaythee ダイビングライセンス/ファンダイビングのご予約・水中撮影提供・依頼DMから受付てます。 #沖縄 #diving #沖縄ダイビング #okinawa #ocean #gopro #水中撮影 #今日の沖縄 #japan #ダイビング ♬ オリジナル楽曲 – コカ•コーラ公式